しわやたるみは美容皮膚科で改善できる

顔のたるみ治療に効果がある顔ヨガ

サーマクールによる治療の効果顔のたるみ治療に効果がある顔ヨガを毎日行ってハリのあるお肌を取り戻しましょう。

たるみは加齢による筋肉の衰えによって引き起こされます。
特に目元や口元に起こりやすい現象です。

顔の筋肉を土台から作ればたるみ治療になり、たるみはハリに変化します。

ハリになる

顔のみのヨガなのでヨガマットもトレーンイングウエアも必要ありません。
まずは目元のです。目を大きく開いた時におでこにシワがよる方は、
目の周囲の筋肉が衰えている可能性があります。

目周辺の筋肉でなくおでこや眉毛の筋肉で目を開いているからです。

目周辺の筋肉を鍛えるには、まず「お」の口にして思い切り下へ鼻の下を伸ばします。
目線をあげ、目を見開き目と鼻の下で上下に顔を伸ばすイメージです。
そこから、下まぶただけを上にゆっくり10秒かけてあげ、10秒かけて下げるを5回繰り返します。

次におでこにしわが寄らないように、指で押さえ、目をぱっちりと大きく見開きます。
黒目だけ右から上を通って左へ移動します。

この時も10秒かけて1往復し、3往復させます。

口元の顔ヨガはひょっとこの様な唇を作ります。隙間が開かないように前へ突き出し、
ゆっくり5秒かけて唇を右に移動します。この時、右側は収縮し力がはいり、左側はストレッチをしているのです。

5秒かけて元にもどし今度は左側へ同じく移動します。これも3往復します。
にっこりと上の歯を見せて口角を上げ、舌を出して右斜め上へあげます。鼻をなめるような感覚です。

ですが、唇をなめないようにゆっくりと10秒かけて左へ移動します。これを3往復します。

これが口元周辺のたるみ治療の顔ヨガです。たるみ治療というと少し硬いイメージですが、
どれも5秒から10秒で2、3往復するだけの簡単なヨガですので気軽に始められます。

気軽にできる